メイプルストーリーを引退している人の独り言です。


by kaholin7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

私信

今回は…電話や、ましてや面と向かっては恥ずかしくて言えないことを
この場を借りて、友人へ贈りたいと思いますm(__)m







親愛なる友人T子さんへ。

あなたとはもう知り合って十年以上も経つのですね。

学生時代は互いに恋や勉強に対して考えが浅はかだったのもあって、相談したりされたり…一緒にバカやってましたね。
ホントに私にとって、なくてはならない存在でした。

卒業して離れてから、かなりの年月が経ちましたが、いまだにこうして互いのことを相談できるのは、T子さんだけになってしまいました。

それなのに私は忙しさにかまけて連絡を取らず、T子さんには随分と心配をかけてしまったみたいで、反省してます。
でも、今度は私がT子さんを心配する時が来たみたいですね。


つまり何が言いたいのかというと…


人生まだまだ先は長いし、今は運気が低迷していても、いつか必ず良くなるんだから、クヨクヨ悩んだりせずに今を精一杯生きよう!

でした。






ってか、見てるかな(ノ∀`)
[PR]
by kaholin7 | 2006-08-08 21:35 | リアル日記