メイプルストーリーを引退している人の独り言です。


by kaholin7
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2006年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ある人のブログを見て思ったこと。


メイプルストーリーを引退して半年になる私が言うのは何なんですが…

見ず知らずの人が集まっているオンラインゲームなんだから、様々なタイプがいるのはあたりまえで、
私が友録していた人の中には、サブで荒らし行為をしてストレス解消しているという人もいたくらいです。(ぁ、彼女は最低限のマナーは守ってましたよ!多分…)

荒らしや横には賛成できませんし、明らかに迷惑とわかっていてやっているのを見ると、確かに腹が立ちます。
でも、それにいちいち反応していてはきりがないと言うか…
ネットのような匿名の世界では、荒らしは誰にでもできることで、リアルではいい子ちゃんでも、メイポでは…なんて人もいるかもしれません。
中には、ゲームだからこんなことができるんだ(某荒らし本人談)って人もいましたし…
つまり、開き直ってやってる人も多いみたいですよ。
そういう人は、ブログ等で中傷されたら、あっさり認めちゃうと思うけど(;-ω-)

私からしたら、そういう人とは関わりたくもないので、スルーに限ります。

メイポでは、悪いことをしても、逃げたもん勝ちみたいなのが成立してたようなので、追い掛けてもムダですしね…


傍観者の立場で長々と、しかも支離滅裂と…すみませんm(__)m

つまり、争い事の嫌いな私としては…
一般常識を知っているなら、周りがどうであれ、自らがマナーを守って、楽しいメイポライフを送ってください!!
ってことです。






なんだかなぁ…
自分の文章力の無さに泣けてきますぁ。゜・(ノД`)・゜。
[PR]
by kaholin7 | 2006-12-26 05:38 | リアル日記
liddelさん…報道番組でやってましたが、今ではアメリカだかロシアだかの軍がサンタの現在地を電話で教えてくれるそうですよ…超高速らしいです(*´ェ`*)
あと、殺人鬼サンタさんは、サイコサスペンスのネタに使えそう(´ー`)

汁ちゃ♪メリークリスマス☆☆☆過ぎたけど…
サンタクロースは来てくれたかなぁ~?( ̄ー ̄)








ってか…眠れない。゜・(ノД`)・゜。
[PR]
by kaholin7 | 2006-12-26 05:02 | リアル日記
ケムさん 小5かぁ…そこまでいったら、カミングアウトしそう(ノ∀`)
「娘よ。おまえも薄々気付いているとは思うが…実は…サンタさんは…うちには来ないんだよ(ノД`*)゜・。」
とかなんとか…

玉葱さん…親も馬鹿じゃありません。
高い物請求されたら、それこそカミングアウトですよ(・∀・)ъ

ララトさんホント久しぶりぃ(((っ´∀`)っ
なんつうか、あたしも紙袋のプレゼント見たときは、ぅあ…見てはイケない物を見てしまった…って感じで黙っていた記憶があります(;-ω-)
てか、安い物頼む時点で気付いてた気もする…き…記憶が_| ̄|○
[PR]
by kaholin7 | 2006-12-26 05:01 | リアル日記
クリスマスも近いので。



何歳の時だったか『サンタクロースなんていないだろうさ』と、まだ確信が持てないでいた頃…


親にクリスマスプレゼントは何がいいかと聞かれて、
特に欲しい物が思い付かず安い物でいいや(まぁなんて欲がない!)と、「24色の色鉛筆」と答えたあの冬…


いよいよクリスマスも近付いてきたある夜、
ふと居間の片隅にある茶色い買物袋に目が行った私。
中には「24色の色鉛筆」がありましたヽ(*´Å`*)ノ


翌年から、プレゼントは何がいいかと聞かれたら、迷わず「現金」と答えていました。




みなさんはサンタさんを何歳頃まで信じていましたか?


我が子のためにも、今後の参考にさせていただきます(*´艸`)
[PR]
by kaholin7 | 2006-12-15 23:00 | リアル日記
会社のおばちゃんが
「ウチの犬が湿布薬3枚食べて、はいて…死ぬかと思っちゃったのよ~」
と、話すのを聞いて思い出した話。


高二のときのクラスマッチの日…バレーボール、ソフトボールetcのチームに分かれてクラスごとに競う、年に一回の恒例行事…
確かあれは、10月の肌寒くなり始めた日の朝でした。

当時私は進学校へ通いながらも、進学が危ういほどに授業をサボっていました。
しかし何分、お祭り事の大好きな性分で…こういった行事にはしっかりと参加していたのでした(ノ∀`)

で、その日もチャリンコで出発。…と、1キロも行かない民家の生け垣に(σ´・д・)σハケーン!!
真っ白で手のひらサイズの、まぁなんてかわいらしいニャンコ(*´д`*)ハァハァ
まだ生まれて数週間なのかな…寒いみたいでちょっと震えてる(>_<)
いつもの授業の日なら迷わずに連れて直帰。
けどその日は、クラスマッチ…チームメイトが待ってる_| ̄|○
まぁ、この家の人が見つけてくれるさ…ここは人通りもあるしね…
誰かに見つけてもらえよ~~(@・д・)ノシ
と、子猫を放置して、チャリ飛ばして学校へ行きました。

試合結果?
何のチームだったかも忘れたよ┐(´ω`)┌

とにかく急いで帰りました。
ニャンコ!ニャンコ!…まだいました…
明らかに衰弱した様子で…やっと立っている感じ

私は「ごめんねごめんね」と言いながら、連れて帰りました。

自宅には誰もおらず、とにかく暖かくしてやろうと、フワフワのタオルを敷いた箱に入れて、コタツに入れたり…
ミルクを飲ませようとしたり…

やっぱ、ティーンの浅はかな考えって言ったら、現役ティーンズに怒られるかな?(´艸`)
てか、私が知らなかっただけ?

猫って、集中してモノを見ようとすると、黒目が大きくなるんですよね。

その子猫も、そうなったわけです。
私は、元気になったって思いましたよ。

まぁ、それっきり動かなくなっちゃったんですけどね(pωq)

後で親に聞いたら
「バカ。それは瞳孔が開いてるんだよ。」って…


高二の私には、子猫の命は救えませんでした。

次の日、タオルに包んだまま、河原に埋めてあげました。


ちょっぴりせつない高二の秋でした。( ´,_ゝ`)プッ
[PR]
by kaholin7 | 2006-12-09 06:52 | リアル日記

忘年会

子持ちの私には、年間を通して数回しかない「飲み会」


ほろ酔いで、普段は味わえない気分を楽しむ…


でも会社の上司がいるから、全てオープンとはいかない(;-ω-)

新人の私は、お酌をして回らやきゃだし…

初めて会ったような他課長と愛想よく話さなきゃだし(-д-+)





疲れた…


疲れた…










そんなつまらない飲み会なら、早く帰ればいいと思うでしょ?


でも…


子持ちには、年に数回しか味わえない、貴重な時間なんです。





ダメなのかな…
[PR]
by kaholin7 | 2006-12-02 02:00 | リアル日記